バリ島おすすめレストラン アート・カフェ・ブンブ・バリ ムリアから車で5分の好立地!

今回バリ島はムリアリゾートに宿泊したわたしたちですが、毎日毎日ムリアリゾート内のレストランでごはんを食べるの飽きちゃう&せっかくバリに来たならばバリっぽいごはんが食べたい!!!と思って見つけたのが「アート・カフェ・ブンブ・バリ」というバリ料理専門のレストラン。

アート・カフェ・ブンブ・バリは味も、お店の雰囲気もスタッフの対応も本当に素敵で、何よりもムリアリゾート から車で5分の距離という好立地のため、なんと2日連続で夜ご飯をアート・カフェ・ブンブ・バリでいただきました!それくらい気に入ったんです!

ムリアリゾートのレストラン事情はこちらから↓

高級ホテル&リゾートが集まるヌサドゥアエリアはホテル施設が充実していてあまり観光客に需要がないのか、それなりに綺麗で雰囲気がよくて安くて美味しいお店を見つけるのが大変なので、ヌサドゥアでレストラン難民になっている方はぜひアート・カフェ・ブンブ・バリ行ってみてくださいね。

アート・カフェ・ブンブ・バリとは

アート・カフェ・ブンブ・バリは高級ホテルの総料理長を歴任し、バリ料理研究者としても名高いハインツ氏という方がオーナーシェフを務めているレストランで、伝統的なインドネシア料理にモダンな色味を加えた料理がとっても人気なお店です。

道路沿いに建っているお店はその外観からわからないくらい奥が広くて、入口もドアがなくて開放的なため、夜は涼しい風に吹かれながらゆっくりごはんをいただくことができます。

アート・カフェ・ブンブ・バリ バリ島
入口では生のお花を耳に飾ってもらえます

こちらが入口。2日とも予約なしの飛び込みでしたが、すぐに通してもらうことができました。もちろん予約して来られている方も多かったですが、バリの道は混雑することで有名なので時間が見えてない場合は普通に予約なしで行くほうが融通が利いてよいかなと。

アート・カフェ・ブンブ・バリ ヌサドゥア

ね、結構席数あるでしょう?これは1日目に撮影したものですが、日が暮れ切らない18時過ぎはまだ人がまばらでした。

アート・カフェ・ブンブ・バリ

アート・カフェ・ブンブ・バリのキッチンは半オープンキッチンになっていて、上の写真の左側がすべてキッチンになっています。かなりの人数の料理人がいて、忙しそうに動き回られていました。ちなみに入口に近すぎる席はインドネシア料理の名物串焼き「サテ」を焼く煙がモクモクやってくるので注意です笑

BEST RESTAURANTにも選出!

アート・カフェ・ブンブ・バリは2年連続でベストレストランにも選出されているほどのお店で、入口を入ってすぐのところに表彰状が展示されています。期待が高まる…!

アート・カフェ・ブンブ・バリ 口コミ評価

アート・カフェ・ブンブ・バリの立地

アート・カフェ・ブンブ・バリは先に述べたようにバリ島の南東のヌサ・ドゥアエリアにあります。ムリアリゾートからは車で5分程度。

アート・カフェ・ブンブ・バリ 立地
るるぶの簡易地図より。ムリアリゾートは地図内にはありませんが、すぐ南にあります

ヌサドゥアエリアには、アート・カフェ・ブンブ・バリのオーナーであるハインツ氏が経営している「ブンブ・バリ」というレストランもあるので、間違えないようにご注意を!他の方の記事を拝見した感じ料理は結構似ている感じがしましたが、お店の雰囲気はアート・カフェ・ブンブ・バリの方が洗練されていて個人的には好きでした。ちなみにアート・カフェ・ブンブ・バリとブンブ・バリは車で10分ほどの距離です。

これがトラディショナル/モダン インドネシア料理だ!

お待ちかね、やっと料理の紹介です^^

アート・カフェ・ブンブ・バリのお通し

席に着いてまず出されたのがこちらのスナック。日本のお通しのようなもので、何も注文していないうちから出されます(そして料金には入っていないっぽい)。

アート・カフェ・ブンブ・バリの前菜

インドネシアらしい辛いソースにつけていただきます(それにしてもこのアーチ型のお皿?がおしゃれすぎる!これ、上に穴が空いていて漏斗型になったヤシの葉がその穴に刺さっているだけなんですよ)。

インドネシア料理セレクション〜1日目〜

飲み物のメニューは豊富で、地ビールやカクテルの種類が豊富でした。カクテルはやっぱり甘い系が多いなぁ。オレンジベースのこれはほぼジュース。

アート・カフェ・ブンブ・バリ アルコール

スープは必ず頼むことをおすすめします!実はわたしたちは最初はスープは頼んでいなかったのですが、隣の席の方たちが頼んだスープが間違って運ばれてきて、すぐに間違いだと気づいてサービスにはならなかったものの、そのスープがあまりにも美味しそうだったので「ぜひさっき間違えたのと同じものを!」と注文しました。

アート・カフェ・ブンブ・バリ スープ
とりひき肉がゴロゴロ入ったスープ。手前の唐辛子は飾りです笑

このスープは半人前で、お店の人が丁寧にも1人分は多いからと1つを半分にすることを提案してくれたのです。

そしてスープ以外のお料理は一つのプレートに盛って運んできてもらえます。ほんとザ・バリという感じ。

アート・カフェ・ブンブ・バリ 美味しい

左の奥からサテの盛り合わせ、奥の右がナシゴレン、手前の海老串が入っているのがパパイヤのサラダです。海老ちゃんの隣は付け合わせのインゲンのサラダです(このインゲンサラダは色々なお店で出てきたのですが、バリといえばなサラダなのかしら)。

インドネシア料理セレクション〜2日目〜

2日目ももれなくスープをいただきたく、1日目とは違うスープを選択しました。個人的なおすすめは昨日の鶏そぼろスープ。こっちには鳥の塊肉と卵が入ってますが、ベースは同じかな?

アート・カフェ・ブンブ・バリ ディナー

この日のメインはミーゴレンと魚肉のサテ、それに牛肉のほろほろ甘煮です。ミーゴレンとナシゴレンだとわたしは完全にナシゴレン派ですね!

アート・カフェ・ブンブ・バリのバリご飯

この牛肉の煮込みが日本人向けの味で本当に美味しかったです。

誕生日のサプライズもあります

これは2日目のことですが、隣の席のお父さんが誕生日だったようでごはんを食べていると突如どんどん音がし始めてお店のスタッフの人が7人ほどずらずらと入ってこられました。手に持っているのはたぶんバリ(もしくはインドネシアの)伝統楽器。独特なハッピーバースデーにフロア全体が大盛り上がりでした。

アート・カフェ・ブンブ・バリ サプライズ

帰りはお店の車でホテルまで送ってもらえることも!

なお、アート・カフェ・ブンブ・バリはお願いすればホテルまで送ってもらえることもあります。具体的にどの程度の距離までが可能なのかはわからないのですが、1日目にムリアリゾートまで帰りたくタクシーを呼んでほしいとお願いすると、お店の車を回して送ってくれました。

一方で2日目も車を回してくれようとしたのですが、2日目はタイミング悪くすべての車が出払っているということで、今回はタクシーを呼んでもらうことに。

勝手な想像ですが、ヌサドゥアエリアくらいであれば送ってくれそうな雰囲気がありますので、ダメ元でもまずは聞いてみるのがよいとおもいます。