「海外旅行」タグアーカイブ

JWマリオットホテル・クアラルンプールをおすすめしない理由

海外旅行の際に度々お世話になっているマリオット・ボンヴォイ。これまで「おすすめしない」記事なんて書いたことがないのですが、JWマリオットホテル・クアラルンプールは客室・接客・料理どれをとっても微妙としか思えず、マリオット人生で初めて「泊まらない方がいいよ」と思うほどでした。どのようなホテルだったのか順にご紹介します。

続きを読む JWマリオットホテル・クアラルンプールをおすすめしない理由

シンガポール航空SQ126 ビジネスクラス超短距離路線で運よく最新機材に搭乗

シンガポールからクアラルンプールまでは1時間15分の短距離路線。しかも実際に乗ってみると、条件がよかったのか飛行時間はたったの35分。にもかかわらず、かつてない豪華さの超最新機材が投入されており、運よく乗り合わせることができましたので、ご紹介したいと思います。

続きを読む シンガポール航空SQ126 ビジネスクラス超短距離路線で運よく最新機材に搭乗

セントレジス・クアラルンプール宿泊記 マリオットの無料宿泊特典利用

クアラルンプール滞在1日目は、セントラル駅すぐの場所にあるセントレジス・クアラルンプールに宿泊しました。セントレジスへの宿泊はこれが2度目。超高級ブランドだけあってお部屋の素晴らしさはもちろんのこと、セントレジスならではのきめ細かなサービスで、とても快適な滞在となりました。

続きを読む セントレジス・クアラルンプール宿泊記 マリオットの無料宿泊特典利用

シルバークリスビジネスラウンジ チャンギ空港第2ターミナル利用記

約1年ぶりに、世界で一番好きな空港であるチャンギ国際空港に帰ってきました。今回はトランジット利用だけで入国はしないため事前のビザは申請不要。シンガポール航空ビジネスクラスを利用していたため、シルバークリスビジネスラウンジを楽しんできました。なお、前回利用したのは第3ターミナルのシルバークリスで、今回は第2ターミナルのラウンジです。

続きを読む シルバークリスビジネスラウンジ チャンギ空港第2ターミナル利用記

ルメリディアン・サイゴン宿泊記 118平米のアパートルームにアップグレード!?

ホーチミン滞在2日目は、ルネッサンス・リバーサイト・ホテル・サイゴンのご近所にあるルメリディアン・サイゴンに移動しました。ルメリディアンというブランド自体初めてだったのですが、一言で言うとすべてが最高でした。お部屋、デザイン、スタッフ、サービス…すべてが完璧で早くもまた泊まりたいです。

続きを読む ルメリディアン・サイゴン宿泊記 118平米のアパートルームにアップグレード!?

シンガポール航空SQ177 ビジネスクラス搭乗記 ホーチミン→シンガポール

世界で一番好きなシンガポール航空ANAの特典航空券発券によりなぜか追加料金/追加マイルなしで乗れることがわかったので、ホーチミンからクアラルンプールへの移動でシンガポール航空のビジネスクラスを利用しました。ホーチミンシンガポールシンガポール→クアラルンプールの2区間あり、本当は1つの記事にする予定でしたが、使用機材が違っていたため個別の記事としてお届けします。

続きを読む シンガポール航空SQ177 ビジネスクラス搭乗記 ホーチミン→シンガポール

ホーチミンタンソンニャット空港の国際線ル・セゴネ ビジネスラウンジ利用記

ホーチミンの国際空港であるタンソンニャット空港からシンガポール航空を利用した際に、ル・セゴネ ビジネスラウンジ(Le Saigonnais Business Lounge)のバウチャーをいただき初めて利用させてもらいました。席数もそこそこあり、何よりおしゃれで清潔、軽食の種類も豊富なおすすめのビジネスラウンジです。航空会社ラウンジではなく、ANAやJALをはじめとする提携航空会社の利用者が使用できるようです。

続きを読む ホーチミンタンソンニャット空港の国際線ル・セゴネ ビジネスラウンジ利用記

ベトナムのスターバックス 都市マグが一挙集結!タンブラーも豊富

イタリアと同じくスターバックスの進出が苦戦していると長らく言われていたベトナム。実際、2月に行ったダナンホイアンにはスタバがほとんどなく、「ハイランドコーヒー」や個人カフェが市場を席巻している状況でした。しかしホーチミンに来てみてびっくり。そこかしこにスタバがあるではありませんか!ということで、ホーチミン中心となりますがベトナムのスタバ状況をご紹介したいと思います。

続きを読む ベトナムのスターバックス 都市マグが一挙集結!タンブラーも豊富

ルネッサンス・リバーサイド・ホテル・サイゴン宿泊記スイートへ無料アップグレード

ホーチミン滞在1日目は、ルネッサンスへ宿泊。ホテル名の通り、サイゴン川に面しており、観光名所が立ち並ぶドンコイ通りの端まで徒歩3分の好立地。接客、お部屋、朝食、ラウンジすべてがパーフェクトなホテルで、外が暑すぎることもあり基本的にずっとホテル内でゆっくりしていました。マリオット・ボンヴォイメンバーの方にはぜひおすすめしたいホテルです。

続きを読む ルネッサンス・リバーサイド・ホテル・サイゴン宿泊記スイートへ無料アップグレード

ANA羽田→ホーチミン ビジネスクラス搭乗記 NH891便

2024年のGWは、短期日程でベトナムとマレーシアへ飛び立ちます。この2カ国に行きたかったというよりは、期間内で予約できるビジネスクラス路線がこの2カ国だったため、複数都市周遊で特典航空券を発券しました(ベトナムは3ヶ月前に行ったばっかり)。ベトナムからマレーシアへの移動はスターアライアンス加盟のシンガポール航空で移動します。必要マイル数等については記事の最後でご紹介します。

続きを読む ANA羽田→ホーチミン ビジネスクラス搭乗記 NH891便

ダナン市内から15分の五行山登山が想定以上にスリリングでおすすめ!

実はあまり観光して回る場所がないダナン。特に2月のダナンは、自慢のビーチも連日の強風&曇り空でいまいちピンと来ません。そんな中、ダナンで1番おすすめしたい観光スポットが五行山。ガイドブックにはおまけ程度に紹介されていますが、ダナン市内から近いですし、安くて感動もできます。

続きを読む ダナン市内から15分の五行山登山が想定以上にスリリングでおすすめ!

ルネッサンスホイアンリゾート&スパ 宿泊記 ルネッサンスらしい充実の朝食!

ベトナム滞在2日目は、急遽予定を変えてホイアン泊に。この日は本当ならダナンからフエに行く予定だったのですが、旧正月ど真ん中ということもあってか、事前情報よりも移動時間がかかることが判明し、フエを諦めホイアンへ向かうことに。ホイアンダナンからタクシーで40分ほどの距離のため、最終日に日帰りでと考えていましたが、計画を変えて大正解。夜のホイアンは昼間とはまったく違う趣があるため、宿泊ありで暗くなった街並みを堪能できたのがよかったです。

続きを読む ルネッサンスホイアンリゾート&スパ 宿泊記 ルネッサンスらしい充実の朝食!

フォーポイントバイシェラトン ダナン宿泊記② 豪華朝食とスパ

前回の記事「フォー・ポインツ・バイ・シェラトン・ダナン宿泊記① コーナー・スイートへ無料アップグレード!」では、フォーポイントバイシェラトン ダナンの客室についてご紹介させていただきました。後半となる今回は、本ホテルの朝食とスパについて詳しくご紹介していきたいと思います。

続きを読む フォーポイントバイシェラトン ダナン宿泊記② 豪華朝食とスパ

フォーポイントバイシェラトン ダナン宿泊記① コーナー・スイートへ無料アップグレード!

今回のダナン滞在では、マリオット・ボンヴォイ系列のホテルの1つフォーポイントバイシェラトン ダナン(Four Points by Sheraton Danang)に2泊しました。フォーポイントはマリオット・ボンヴォイ系列の中では「セレクトホテル」にカテゴライズされるブランドで、個人的にもかなりカジュアルめなホテルという印象がありましたが、お部屋のグレードや各種おもてなしが素晴らしく、いい意味で期待を裏切られる滞在となりました。

続きを読む フォーポイントバイシェラトン ダナン宿泊記① コーナー・スイートへ無料アップグレード!

ベトナム航空 VN319搭乗記 成田→ダナン

ベトナムダナンに行くにあたり、はじめてベトナム航空を利用しました。ベトナムは日系航空会社が就航している都市も非常に多いのですが(ホーチミン、ハノイ、ダナン)、ベトナム航空が圧倒的に安かったので利用してみることにしたのです。さて、どのようなフライトだったのでしょうか。

続きを読む ベトナム航空 VN319搭乗記 成田→ダナン

メルボルン「世界の住みやすい街」ランキング常連は伊達じゃない

イギリスの雑誌「エコノミスト」が毎年発表する「世界の住みやすい街ランキング(Global Liveability Ranking)」で常に上位にラインクインするメルボルン。実際にはじめて行ってみた感想は、本当に住みやすそう!ということ。観光で訪れただけなので、住みやすい街ランキングで評価される項目(医療、教育、インフラ、文化・環境、安定性)のごく一部しか体感できていませんが、ここなら確かに住めるかもと思ったのも事実。メルボルンが一体どんな街なのか、そしてどんな点がよかったのかについてご紹介したいと思います。

続きを読む メルボルン「世界の住みやすい街」ランキング常連は伊達じゃない

街並みを一望!南半球で1番高い展望台 メルボルン・スカイデッキに登ってみた

メルボルンで1番行ってよかったのがメルボルン・スカイデッキ。メルボルン中心地の南「サウス・バンク」に位置する高層ビルの88階にある展望台で、メルボルンの街並みを360° 楽しむことができます。水辺が近く、山など遮るものがないためまさに絶景!これまで様々な都市で展望台に登ってきましたが、1番満足度の高い展望台でした。

続きを読む 街並みを一望!南半球で1番高い展望台 メルボルン・スカイデッキに登ってみた

リッツ・カールトン メルボルン宿泊記 高層絶景ビューの大満足滞在

2023年の年末に人生で初めて、リッツ・カールトンに宿泊してきました。学生の頃から憧れがあったものの、到底手が出ないと思っていた高級ホテル、リッツ・カールトン。日本では高すぎて手が出ず、第2の故郷バンコクにはリッツがなくこれまで行けずじまいでしたが、ダメ元で調べてみるとメルボルンのリッツが高すぎないことが判明し、この度宿泊することにしました。

続きを読む リッツ・カールトン メルボルン宿泊記 高層絶景ビューの大満足滞在

カンタス航空QF79便 搭乗記 メルボルン→成田 お菓子配りすぎ!なサービス

カンタス航空全4区間の旅もこれで終わり!本当にたくさん乗りましたが、カンタス航空はCAさんも空港スタッフもみんなフレンドリーで気さくな人が多く、とても快適に過ごすことができました。今回搭乗した機材は往路に利用したものと全く同じでしたので、機内の様子のご紹介は省略し、主に機内食についてご紹介したいと思います。

続きを読む カンタス航空QF79便 搭乗記 メルボルン→成田 お菓子配りすぎ!なサービス

メルボルンのヴィクトリア州立図書館 有名なドーム以外にも見どころがいっぱい!

メルボルン観光で1番楽しみにしていた場所。それはヴィクトリア州立図書館。放射状に机が広がる円形の読書室(ザ・ドーム)が有名ですが、それ以外にも目を見張る施設がいっぱいでした。これが図書館?こんなものも無料で見れていいの?という驚きばかり。「世界一住みやすい街ランキング」でメルボルンが常に上位に入る理由の一端がわかった気がします。

続きを読む メルボルンのヴィクトリア州立図書館 有名なドーム以外にも見どころがいっぱい!