パリの激安薬局ファーマシーモンジュ

パリの激安薬局ファーマシーモンジュ 日本の半値以下商品も!

パリ5区にある学生街「カルティエ・ラタン」。パリの中心にありながら学生向けにカフェやガレットなど、おしゃれなのに比較的安いお店が多いエリアですが、このエリアにある薬局「ファーマシーモンジュ(Pharmacie Monge)」が地元民のみならず観光客にも大人気。その理由は、豊富な品揃えに加え、とにかく価格が安いから!日用品から高級コスメまで、パリ市内のどの薬局よりも安く買うことができます。

パリの激安薬局ファーマシーモンジュの外観

ファーマシーモンジュはどれくらい安いのか

平均的に日本よりも物価の高いパリ。特に観光地のレストランやカフェはなかなか驚くほどに高く自炊の必要性を感じますが、薬局は全体的に日本と同じくらいの価格のように思います。そのような前提条件の中でファーマシーモンジュがどれくらい安いのか、日本価格とパリ価格両方と比較しながらご紹介します。

アヴェンヌウォーター(L’eau de Avène)は日本の半値以下

アヴェンヌウォーターはみなさんご存知でしょうか?フランスのアヴェンヌ(Avène)で採れた温泉水をそのままボトリングしてあるもので、敏感肌の方のスキンケアによいとされています。私は肌が弱いので日本でも冬場など乾燥が強い時のボディケアに使用しており、なかなか気に入っている商品です。ただ日本だと300mlスプレーが1,980円もするんです。しかもドラッグストアなどでの割引は基本的になし。

それがファーマシーモンジュではなんと、300mlスプレー缶がなんと1本5.99€!!!超円安の2022年9月時点為替(1€=140円前後)でも、なんと1本なんと838円。すごく安いですよね。

アヴェンヌウォーターはフランス原産なので、フランス国内で日本よりも安く売られていることは想像に難くありませんが、ファーマシーモンジュは他のお店よりもやっぱり安いんです。

乾燥で全身が痒くなってしまった私は、近くにあったMONOPRIX(フランスで有名なスーパーチェーン)に駆け込んで保湿用品を探していたのですが、その時にボディクリームと共に買ったのがアヴェンヌウォーター。6.79€とこの時すでに日本よりかなり安いことに狂喜乱舞して2本買っていたのですが、ファーマシーモンジュは5.99€。荷物が重くなるからと最終日に回していたのですが、もっと早く行けばよかったーーーー!!

パリの激安薬局ファーマシーモンジュで購入したヴェレダオイルとアヴェンヌウォーター
日本に帰ってから「もっと買ってもよかったかも?」と後悔中・・・

私は特に他の商品は興味はなかったのですが、アヴェンヌこんなに商品出してるの?というくらい色んな商品が並んでいました。1面全部アヴェンヌ商品。凄すぎる。

パリの激安薬局ファーマシーモンジュのアベンヌウォーターコーナー
ファーマシーモンジュのアヴェンヌ商品コーナー。2本セットのさらにお得な商品も

ヴェレダ(WELEDA)商品も日本の約半値

同じく冬の乾燥している時だけ使っているヴェレダのカレンドラオイル。ヴェレダは様々なオイルを出していますが、私はこのカレンドラオイルの香りが一番好きで毎年愛用しています。日本で買うと100mlボトルが1本2,860円。もちろん値下げなし。全身に使うと結構すぐに消耗してしまいます。

ファーマシーモンジュでは同じものが1本10.49€!1€=140円計算で1,468円とほぼ半額です。こちらも2本購入してしまいました。

パリの激安薬局ファーマシーモンジュのヴェレダコーナー
ファーマシーモンジュのヴェレダ商品コーナー

ちなみに別の薬局で同じ商品の値段を確認してみたところ、12.99€でした。2.5€の差はデカい!

HUMEXの風薬は他の薬局より1.6€安い

実は今回のパリ滞在中、10日間ずっと雨が降らなかったこともあり、極度の乾燥で喉から風邪にかかってしまいました。そんなときに限って日本から薬を持ってくるのを忘れてしまって、背に腹は変えられぬと人生で初めて海外の薬を買うことにしました。それがHUMEXという会社の総合風邪薬。OTC(Over The Counter)薬、つまり薬局のカウンター奥にしかない薬で、薬剤師さんに相談してから買うことができる薬です。

最終日にファーマシーモンジュに行く前にAirBnB近くの薬局で買った時は5.9€だったのですが、ファーマシーモンジュでは同じものが4.29€!この時のAirBnBの宿はいわゆるパリ市内(1区〜20区)から少し外に出たところだったにもかかわらず、ファーマシーモンジュで買った時の方が安いという。

他の薬局で購入した風邪薬
RHUMEは風邪という意味。服用可能年齢15歳以上。1日4回飲みます。

ちなみにこのHUMEXの風邪薬、かなり即効性があり重宝しました。1箱で4日分なのですが夫も同じくやられていたので、2日で使い切って念のためにもう1箱ファーマシーモンジュで買いました。購入してから飲む前に念のためフランス語の薬効成分を調べたのですが、日本で一般的使われている成分かつ、1日の摂取上限量も特に問題なかったので、最終日まで飲んでいました。日本に帰ってきてしみじみ感じているのですが、日本の湿度に慣れているとヨーロッパの乾燥が本当に辛いので、みなさん喉ケア用品は日本から忘れずにお持ちください!

ファーマシーモンジュで売られている商品

商品の種類がありすぎて書くのが難しいのですが、日本の大きなドラッグストアと思ってもらえれば間違いないです。食品は離乳食や栄養系のものなどしか置かれていませんが、それ以外は日本の大きなドラッグストアと同じだと思います。

  • 日用品:ヘアケア用品、オーラルケア用品、ボディケア用品、バス用品、生理用品、日焼け止め、ベビー用品、高級コスメなど
  • ボディメンテ:栄養剤、サプリ、お茶(ティーバッグ)など
  • 医薬品:OTC薬剤(風邪薬、処方箋薬など)、湿布など

日本語や中国語ができる店員さんも

400平米の広さを誇るファーマシーモンジュでは、接客担当の店員さんもいらっしゃって、特に化粧品売り場では日本語や中国語でも対応してくださいます。私が行った時も、中国からのお客さんが店員さんに熱心に相談しながらたくさん購入されていました。

パリの激安薬局ファーマシーモンジュのコスメコーナー
高級コスメブランドSisyley(シスレー)

ファーマシーモンジュの情報

最新情報はファーマシーモンジュのHPをご覧いただければと思いますが(残念ながらフランス語のみ)、2022年9月時点の情報を以下に記載します。なお、取扱いブランドについてはこちらのファーマシーモンジュオンラインから検索することができます。

アクセス

最寄駅はパリメトロ7番線のPlace Monge駅です。Placeはフランス語で「広場」の意味で、モンジュ広場に出しているお店なのでこうした名前なのですね。出口によりますが、徒歩1~2分の距離にあります。

住所:1 Place Monge 75005 Paris

営業時間

営業時間は以下の通りです。HPの最新の情報では日曜定休となっていますが、店舗貼り出し情報では日曜・祝日は時短営業となっています(個別の情報については店先の貼り紙参照との注書きがありますので、臨時休業にはお気をつけください)。

曜日営業時間
月曜日08:00 – 20:00
火曜日08:00 – 20:00
水曜日08:00 – 20:00
木曜日08:00 – 20:00
金曜日08:00 – 20:00
土曜日08:00 – 20:00
日曜日・祝日08:00 – 19:00

\SNSフォローいただけると励みになります/

パリ記事一覧用バナー
フランスの魅力がわかる記事一覧
ホーム > 海外 > ヨーロッパ > フランス > パリ > パリの激安薬局ファーマシーモンジュ 日本の半値以下商品も!
Yuccpooh

会社員をしながら連休には海外に飛んでいるタビジョ。2年ぶりに海外旅行再開。中でもヨーロッパが好き。語学マニアで、旅行投稿にまじってたまに語学系の投稿も。2023年オランダでワーホリ計画中でオランダ語勉強中。Instagramで最新の旅の写真をアップしています。更新情報はTwitterでつぶやきます。ゆっこぷーについてのもっと詳しい情報や、ゆっこぷーにお仕事を依頼してみたいという方は、上部にあるウェブサイトアイコンか名前をクリックして詳細をご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です