オテル メルキュール パリ 17 バティニョルのロビーのソファ

オテルメルキュールパリ17バティニョル宿泊記- 清潔で安全な17区の新しいホテル

今回のパリ滞在中、ホテルには計4泊しました(2泊×2ホテル、残り5泊はAirbBnB)。そのうちの1つのホテル「オテルメルキュールパリ17バティニョル」が値段の割にとってもよかったのでご紹介したいと思います。

オテルメルキュールパリ17バティニョル

フランス語でホテルはhotêlと書いて、先頭のhは無声音となるため「オテル」と発音します。オテルメルキュールはつまり、みなさんもご存知のメルキュールホテルです。これまでの旅人生でメルキュールホテルはわたしも何度かお世話になりました。(バンコクのメルキュールホテル宿泊記はこちら

オテル メルキュール パリ 17 バティニョルの料金表

どのホテルもモダンでアーティスティックな内装が特徴のメルキュールホテル。パリ17バティニョルも例外でなく、ビビッドカラーをアクセントにした洗練されたホテルでした。

数十年〜100年近い古いホテルがたくさんあるパリにおいて、オテルメルキュールパリ17バティニョルは2018年に建てられたばかり。共有部も客室もとてもきれいでした。

部屋が空いていればアーリーチェックインとレイトチェックアウトも無料で

今回オテルメルキュールパリ17バティニョルでとてもありがたかったのが、アーリーチェックインと、レイトチェックアウトを無料で快くOKしてもらえたこと!メルキュールブランドを展開するアコーグループのメンバーでもないのに、レセプションで訊いてみたら普通にOKしてもらえたんです。

10時半から入れてもらえました

この日は前のホテルからオテルメルキュールパリ17バティニョルに移動する日で、そこそこ距離が離れていたので昼間の用事の前に荷物を持って移動することにしました。

ホテルに着いたのは10時半。さすがにこの時間からのアーリーチェックインは無理だろうと思って荷物を預けようと思っていたのですが、なんと普通にチェックイン手続きをしてくれ、部屋が空いているからと通してくれました。本当にありがたい!

レイトチェックアウトは13時半まで

チェックアウトの日は朝からウェディングフォトの撮影があり、12時までのチェックアウトが厳しそうだったので、こちらもダメ元で「この日なんだけど、レイトチェックアウトできない?」とレセプションで訊いてみました。するとすぐに調べてくれ、「そのタイプの客室は全室予約で埋まってて、14時からチェックインできるようにしなきゃいけないから、清掃の時間を30分と見て13時半までだったら使ってもいいよ」と言ってもらえました。

入口の料金表には16時までのチェックアウトは50€と記載があったので、最悪50€かかるかなと思っていたのですが、なんと無料で提供してもらえることに!写真撮影後は本当にくたくただったので、大助かりでした。

オテル メルキュール パリ 17 バティニョルの中庭
あまり大きくはありませんが中庭もあり、朝食をテラスでいただくこともできます

オテルメルキュールパリ17バティニョルの客室

さて、わたしたちが宿泊したお部屋はこちらです。特に訊かれずダブルベッドのお部屋になりました。

オテル メルキュール パリ 17 バティニョルの客室(ダブルベッド)
ベッドは少し小さめ。女性は全く問題ないですが、背の高い男性は少し足がはみ出るかも

スーツケースを2つ置くと若干狭めですが、そこはまあ18平米しかないのでね…(パリあるある)。

水回りは最新式で、シャワーは手持ちとキャスケード両方とも水圧ばっちり、ドライヤーの風力もしっかり強めでした。

コーヒー、ティーバッグを毎日補充してもらえます。また毎日1本ミネラルウォーター(軟水)を冷蔵庫に入れてもらえました。

またパリのホテルには珍しく、エアコンもついていました(古いホテルにはついてないことが多い)!

オテル メルキュール パリ 17 バティニョルの客室テラス

予約した時には特に意識していなかったのですが、お部屋に小さいテラス席もついていました。テラス大好きフランスっぽい(笑。洗濯物を乾かすときに大助かりでした(フランスは日本と比べてとっても乾燥してるので外においておけば乾きやすい)。

オテルメルキュールパリ17バティニョルの周辺情報

ホテル名の通り、オテルメルキュールパリ17バティニョルはパリ17区に位置しています。17区の中でもこの辺りに来るのは初めてだったのですが、パリでもここなら住みたい!!!と思うくらい気持ちのいいエリアで、個人的にエリア点は100点です。

治安:とっても安全&清潔

まずホテルの周辺ですが、きっと高級住宅街なんだろうなーーと思わせられるモダンな建物が多く、街の民度もとっても高めで落書きは一切見かけませんでした。日本食レストランもぼちぼち見かけたので、日本人の人も多く住んでいそう。

オテル メルキュール パリ 17 バティニョルの周辺

パリ20区の中ではかなり外縁に位置する場所なので、都市開発も最近なんだろうなと思われる街づくりで、石畳が少なく道が歩きやすい。犬の糞もあまり落ちてなく、前を向いて歩ける!(パリは場所によってはほんっっっとうに犬の糞だらけです)スリなどもなさそうで、夜でも安全です。

周辺の施設:本気でおすすめするパン屋さんあり

ホテル周辺の施設に関して言えば、スーパー、レストラン、ランドリーなど一通りなんでもあるエリアですが、個人的に大大大おすすめしたいのが周辺にあるパン屋さん。2日間で見つけただけでも2店舗超おいしいパン屋さんがありました。

Le Grenier à Pain

まずはオテルメルキュールパリ17バティニョルの真横で営業しているパン屋さんLe Grenier à Pain。惣菜パンから甘めのパンまでさまざまですが、個人的には甘めのパンがおすすめ。他のフランスのパン屋さんでは見かけないようなパンが並んでおり、見ているだけでワクワクします!

オテル メルキュール パリ 17 バティニョルの隣にあるパン屋さん Le Grenier à Pain

価格が安いのも特徴で、シューケット(シュークリームのクリームなしの小さい版)は6個で1.4€。最初に入ったときに常連のマダムが「なんと!今日はシューケット売り切れちゃったの?オーノー…」と言っているのを聞いたので、裏から出てきたシューケットをわたしも便乗して購入しました。たしかにとってもおいしい!

また日本に戻ってからガイドブックを見て知ったのですが、ここの店主はなんと2010年のバゲットコンクールで優勝しており、サルコジ大統領も食していたのだとか(バゲットコンクールで優勝すると、1年間エリゼ宮(大統領官邸)にバゲットを卸す権利が得られる)。

LEONIE

続いてのパン屋さんは、オテルメルキュールパリ17バティニョルから歩いて5分ほどの場所にあるLEONIE。たまたま通りがかって発見したのですが、日曜日の9時半ごろに10人以上の行列ができていたんです。わたしたち以外はみんな地元の方。朝ごはん用のパンをどんどん購入していきます。これは食べてみねば!という謎の使命感で迷うことなく列に並びましたが、これが大々大正解。

オテル メルキュール パリ 17 バティニョル近くのパン屋 LEONIEの棚に並んだパン

1個ずつが大きくて食べ応えのあるパンばかり。北欧の国でよく食べられているわたしが大好きなカルダモンのパンも売られており、本当においしかったです。イートインスペースもありますので、飲み物と一緒に頼んで朝食に食べてみては。

スーパーもあるよ

特筆すべきことは特にありませんが(笑)、フランス全土で展開しているfranprixと、高級路線のCarrefour cityが近くにあります。

最寄駅:メトロ14番線なのできれい&安全

オテルメルキュールパリ17バティニョルの最寄駅は、メトロ14番線のポン・カルディネ(Pont-Cardinet)駅です。14番線は全14路線のうちで1番新しく、またポン・カルディネ駅はその中でも2020年12月に開業したばかりのため、駅自体がとてもきれいで、さらに駅構内にエレベーターとエスカレーターが完備されています!!!

「なにそれ普通じゃん?」と思ったあなた。パリに行ってみるとよくわかるのですが、パリはほとんどの駅でバリアフリー対応がなされておらず、車椅子での移動はほぼ不可能。重いスーツケースを持っての移動も階段ばかりで本当に辛いんです。

しかし14番線はどの駅も新しくきれいですし、車体も他の路線とは明らかに違う新型車両。そのためか、スリは全然見ず、1番安心して乗れる路線でした。

オテルメルキュールパリ17バティニョルの料金

今回のオテルメルキュールパリ17バティニョルでのお部屋は、1室2人利用2泊で37,000円でした。ちょうどヨーロッパ文化遺産の日の2日間(たまたま)かつ、日本のシルバーウィークにあたっていましたが、他のホテルと比べるとかなり安かったです。

パリのホテルはえげつなく高い!

調べてみていただけるとわかるのですが、パリのホテルはスイートを除くと基本的にどのホテルも15~20平米くらいの広さが普通で(酷いところだと11~12平米くらいも普通に出てきます)、その上平気で1泊2~3万円するのが当たり前。ラグジュアリーホテルになってくると、30平米で5~6万円オーバーという水準。今後パリ五輪もありますし、ますます高くなってきそうな予感がします。

そんな中、オテルメルキュールパリ17バティニョルはかなり良心的な価格だったかなと思います。というか、価格とホテルのレベルを秤にかけると、個人的に総合点はめちゃ高いです。Hotels.comでも8.8「素晴らしい!」の評価。パリに行かれる方はぜひ検討してみてくださいね。

\SNSフォローいただけると励みになります/

パリ記事一覧用バナー
フランスの魅力がわかる記事一覧
ホーム > 海外 > ヨーロッパ > フランス > パリ > オテルメルキュールパリ17バティニョル宿泊記- 清潔で安全な17区の新しいホテル
Yuccpooh

会社員をしながら連休には海外に飛んでいるタビジョ。2年ぶりに海外旅行再開。中でもヨーロッパが好き。語学マニアで、旅行投稿にまじってたまに語学系の投稿も。2023年オランダでワーホリ計画中でオランダ語勉強中。Instagramで最新の旅の写真をアップしています。更新情報はTwitterでつぶやきます。ゆっこぷーについてのもっと詳しい情報や、ゆっこぷーにお仕事を依頼してみたいという方は、上部にあるウェブサイトアイコンか名前をクリックして詳細をご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です