「LA CHINATA(ラ・チナータ)」バルセロナ土産に最適なオリーブ食品・コスメショップの決定版!

バルセロナのお土産に絶対おすすめしたいのが、LA CHINATA(ラ・チナータ)というお店です。実はスペインは、イタリアやギリシャを抑えて世界一のオリーブオイル生産国で、このLA CHINATA(ラ・チナータ)ではオリーブオイルを使った食品やコスメ商品がこれでもかというほどたくさん取り揃えられています。

ちなみに案外知られていないことですが、実はスペインは日本を抜いて世界長寿ランキング1位となっており(!!!)、その理由の一つにオリーブオイルをふんだんに使ったスペイン料理が挙げられています。これはもう大量に買うしかない!!!

LA CHINATA(ラ・チナータ)の店舗

LA CHINATA(ラ・チナータ)はバルセロナ中心部だけでも数店舗展開しているのですが、今回は滞在したホテル「リアルト(Rialto)」から行きやすい店舗ということで、ブケリア市場近くにある “Aceite de Oliva y Cosmética natural – La Chinata Barcelona Raval” という店舗に行きました。

LA CHINATA(ラ・チナータ)

この店舗はランプラス通りから少し細道に入ったところにあり、「ラバル地区」というエリアに属するのですが、ガイドブックによるとあまり治安がよろしくない地区なんだとか…

昼に行くとそうでもないのですが、夜は街灯も人通りも少なく確かにちょっと怖さを感じる通りでしたので、行かれる際は十分お気をつけください!(上の写真は両方とも昼間に撮影したものです)

LA CHINATA(ラ・チナータ)のほかの店舗には足を運んでいないのですが、Google mapで見ると “Tienda Gourmet” と記載があるので、もしかしたら食品専門でコスメは売られていないのかも?と思ったりしました(確認していないのでなんとも言えませんが…)(”Tienda”はスペイン語で「お店」の意味です)。

LA CHINATA(ラ・チナータ)のオリーブオイル食品

LA CHINATA(ラ・チナータ)の店内に入るとまず、オリーブオイルの試食コーナーがありました。人懐っこい店員さんが来て説明をしてくれます(みんな英語が堪能です)。LA CHINATA(ラ・チナータ)オリジナルブランドのオリーブオイルもあれば、スペインの各エリアから選りすぐったオリーブオイルもあり、一口にオリーブオイルと言ってもかなり味が違うことがよくわかります。

LA CHINATA(ラ・チナータ)の試食コーナー

わたしはどちらかというとフルーティで甘めのオリーブオイルが好きなのですが、中には苦味や辛味を感じるものもあり興味深かったです。

瓶一本買うほどではないな…という場合はこちらの小さいサイズがおすすめ。高くないのでお土産として配るのにもよいかもしれません。

LA CHINATA(ラ・チナータ)のお土産用オリーブオイル

LA CHINATA(ラ・チナータ)ではオリーブオイル以外にも、オリーブオイルを使った食品が多数売られていて、下の写真の上段はバジルペーストと野菜を使ったペースト、下段はオリーブのオリーブオイル漬けと各種パテです。

また、変わり種としてはオリーブオイルを使ったチョコレートも作られていました!オリーブオイル入りのミルクチョコレート、ダークチョコレート、ホワイトチョコレートに、トリュフやアーモンド入りのチョコ、ヘーゼルナッツ入りのチョコなどがありました。確か1枚3.9€だったかな…結構いいお値段しますよね!

LA CHINATA(ラ・チナータ)のチョコレート

LA CHINATA(ラ・チナータ)のオリーブオイルコスメ

食品も楽しいですが、テンションがより上がったのはコスメエリア。本当にたくさんあるんです。実際に購入したコスメ商品については、このブログの後半で使用した感想を紹介しているので購入の参考にしてみてください^^

まずはオリーブオイル石鹸。写真左の石鹸が The 王道のオリーブ石鹸で、なんと300gで2.3€!右側の石鹸はオリーブオイルに加えほかの原料も入っているナチュラル石鹸で、「グレープフルーツとレモン」「イチジクと小麦粉」「海草」をはじめ8種類もラインナップがありました!

続いてはシャンプーとコンディショナーで、このシャンプーがとってもおすすめなんです。詳しくはブログ後半にご紹介しますが、このシャンプーを買うためにわざわざ2日連続でお店に行ったほど髪がまとまるシャンプーなんです。ミニボトルが1€で、大きいボトルが4.5€です。

わたしは利用していないのですが、紫のボトルは敏感肌用です(写真わかりにくいですが…)

この辺もたぶんシャンプー?それともシャワージェルやボディクリームかしら・・・一番奥にあったのでちゃんと表示をみておらず><

LA CHINATA(ラ・チナータ)のフェイスマスクは確か全部で6種類くらいあったかな?それぞれ効用が異なり、5個パックで5€だったかと。

LA CHINATA(ラ・チナータ)のフェイシャルマスク

リップクリームとリップバームにももちろんオリーブオイルが使われています!このリップクリームはブログ後半で使用した感想を紹介しています。確か1本1.9€。

LA CHINATA(ラ・チナータ)のリップクリームとバーム

LA CHINATA(ラ・チナータ)のコスメを実際に使ってみた

これがわたしが日本に持ち帰ったLA CHINATA(ラ・チナータ)の商品です!(全部自宅用…)

LA CHINATA(ラ・チナータ)のお土産

LA CHINATA(ラ・チナータ)のシャンプー

まず絶対におすすめしたい商品がこのLA CHINATA(ラ・チナータ)のシャンプーです。一緒に行った友達がホテルのアメニティを使うつもりでシャンプーを持ってきていなかったのですが、いざ蓋を開けてみるとホテルのシャンプーがあまりにもひどかったので、使い切りのシャンプーがないかとちょうど探していたところに、LA CHINATA(ラ・チナータ)のミニボトルシャンプーを見つけたので買ってみたんです。

LA CHINATA(ラ・チナータ)のシャンプー4.5€

すると使用した翌日、乾燥でいつもは広がっている髪がものすごく綺麗にまとまっていて、友人が激推し。そこでいそいそとわたしもLA CHINATA(ラ・チナータ)にシャンプーを買いに行きました。

日本に帰ってから使ってみたところ、友人が言っていた通り泡立ちは壊滅的に悪いのですが、確かにとても潤う感じがあってとてもいい!!!わたしは泡立ちも大事にしたいので、LA CHINATA(ラ・チナータ)のシャンプーを予洗いとして利用しています。

LA CHINATA(ラ・チナータ)のクレンジングバター

LA CHINATAではクレンジングバターも購入しました。たしか1個6.5€だったかしら…

LA CHINATA(ラ・チナータ)のクレンジング

目にも顔にも使えるとあって、たしかにかなりオチはいいです。ただ洗顔をしないとオイル感が残るので、わたしはアイメイクにだけ利用しています。The BODY SHOP のクレンジングバターが同じくらいの量で2,400円なので、これはかなりお得だと思います。

LA CHINATA(ラ・チナータ)のリップクリーム

LA CHINATAのリップクリームは1.9€とお買い得なのですが、あまりおすすめできません。というのも、日本のリップクリームのように融ける感じがまったくなく、塗っても塗ってもなかなか濡れている感じがないのです。

LA CHINATA(ラ・チナータ)のリップクリーム

LA CHINATA(ラ・チナータ)のフェイスマスク

LA CHINATA(ラ・チナータ)のフェイスマスクは今回3種類買いました。左から、revitalizing, nourishing, purifying という種類で、5個パックになっています。それぞれ中身の見た目は泥パックのような感じで、塗ったら10分くらい放置しておきます。

それぞれのパックの袋はとても開けにくくて、包装で日本に敵う国はないなと思ってしまうのですが、効果はとてもある感じがします。それぞれの違いはそんなにわからないものの、流し終わった後はとてもツルツルになった感じが・・・!

LA CHINATA(ラ・チナータ)の商品を実食

食品は以下の3つ購入しました。

プッシュ式オリーブオイル

1つすでに使っていて写真に入れるのを忘れてしまったのですが、プッシュ式の50mlのオリーブオイルも購入しました。食卓塩ならぬ食卓オリーブオイルとしてテーブルに置いて置けるので、サラダなどに気軽にかけることができて以前よりもオリーブオイルの使用頻度が格段に上がりました。蓋を回して詰め替えることもできるのでとっても便利です。

LA CHINATA(ラ・チナータ)のバジルペースト

バジルペーストは2種類とも購入しました。LA CHINATA(ラ・チナータ)には似たような瓶詰めがたくさん売られているのですが、バジルと記載があったのはこの2つで。食べてみるとかなりバジルの味が強いです。ただパンにつけて食べたらおいしいかなーと思って購入したのですが、あまりうまく馴染まず使い道に困っている状態です・・・笑

LA CHINATA(ラ・チナータ)のバジルペースト2種類

LA CHINATA(ラ・チナータ)のチョコレート

いいお値段するのですが、ぜひ試していただきたいのがオリーブオイルのチョコレート。これはオリーブオイルのミルクチョコレートにトリュフとアーモンドが入っているチョコで、とーーーーーってもおいしいんです。トリュフの香りはかなり濃厚で、とても贅沢な気持ちになれます。

高いけどもっと買っておけばよかった…!と日本に帰ってから後悔したので、騙された気持ちで1枚買って食べてみてください^^