ベルギーのスタバ事情 2019年現在グッズは少なめ

結論から言うと、ベルギーのスタバはタンブラーやマグカップなどのグッズに関してはかなり品揃えが少なめです。スタバの店舗自体は街中でそこそこ見かけるのでスタバがベルギーで浸透していないわけではなさそうですが、どうしてだろ…。ちょっと物足りなさはありますが、情報量が少ないなりにレポートいたします!

ベルギーのスタバ店舗

ベルギーでは、どこの都市も「ものすごくスタバが多いわけではないが、少なくもない」くらいの密度で街中にスタバが存在していました。ただし、わたしが見た感じどの店舗もそこまで大きくはなく、かつなぜか暗めでシックな印象でした(お国柄でしょうか?)。

ブリュッセル中央駅のスタバ店舗

ブリュッセル中央駅には、正面入口を入ってすぐのところにスタバの店舗があります。チケット売り場があるグランドフロアで、プラットホームの2つ上の階です。

電車に乗る前にドリンクを買う人を狙ってなのか、店内はそこまで広くなく、立ち飲み席が広めに用意されています。

リエージュ・ギユマン駅のスタバ店舗

ベルギー東部の街リエージュの中心駅であるリエージュ・ギユマン駅にもスタバの店舗があります。プラットホームから1階降りた地上フロアの駅構内に店舗があり、こちらの店舗ではそこそこスタバグッズが揃っているのですが、どのグッズもベルギーらしさがあるものではないという悲しさ・・・

ベルギーのスタバタンブラー

ベルギーのスタバタンブラーは非常にシンプルなデザインのもののみです。

この写真下段にある白い陶器製のタンブラーは他の国でもよく見かけますね。かなり重ためです。

ベルギーのスタバコーヒーグッズ

ちなみに写真右上のケトルは、なんと42.5ユーロもします。ベルギーらしさもスタバっぽさもないので、普通のケトルで問題ないような・・・

こちらの青色のスタバタンブラーも他の国でよく見かけますが、ピンク色はベルギーで初めて見ました。そんなに重たくはないのですが、少々いかつめではあります。

ベルギーのスタバマグカップ

ついでにベルギーではスタバのドリッパーも売られていましたが、これを使うと美味しいコーヒーが淹れられるのかしら?

ベルギーのスタバのコーヒードリッパー

ベルギーのスタバマグカップ

タンブラーと違ってマグカップは多少ベルギーらしいものが売られていました。

まずはベルギーデザインから。色合いがベルギーっぽくてわたしはとても好きでした。

ベルギー スタバ マグカップ

そしてこちらはブリュッセルのスタバマグ。端に描かれてるワッフルがキュートですが、基本的にベルギーのマグカップから色合いを変えただけのような…笑

ブリュッセル スタバ マグカップ

その他のメジャーな都市ルーベン、アントワープ、リエージュは文字だけマグでした。残念(仮に絵柄があったとしても、どれも同じデザインになるリスクありますけどね…)

ルーベンとアントワープのスタバマグカップ

文字入りのベルギーマグカップにはミニサイズもありました。

ベルギーのスタバマグカップミニ
リエージュのスタバマグカップ

ベルギーのスタバカード

残念なことに、わたしが見たベルギーのスタバ店舗ではどこもスタバカードを取り扱っていませんでした。今回の旅でスタバカードを見つけられたのは結局ドイツだけだったなぁ。

ベルギーのスタバ限定メニュー

こちらも残念ながら、ベルギーのみで売られているスタバの限定メニューは特に見かけませんでした。基本的に他の西洋諸国と同じで、抹茶バニラティーラテとBLONDシリーズ推しになっていたというくらい。

ただ、オランダのスタバ記事で紹介していますがベルギーでもスタバの店舗によってはプラス料金でオーツミルク/アーモンドミルク/ココナッツミルクに変更できるようでしたので、気になる方は試してみてくださいね!詳しくはオランダのスタバ記事をご確認ください〜!

各国のスタバ

オランダのスタバ

フランスのスタバ

ドイツのスタバ

ンガポールのスタバ

トルコのスタバ

プラハのスタバ

ドーハのスタバ

バンコクのスタバ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。