本場ニューヨークの Dean & Deluca に行ってみた

メトロポリタン美術館に行く道すがら、本場ニューヨークの Dean and Deluca に立ち寄って来ました。Dean and Deluca には日本でも普段からお世話になってるので、ニューヨークに行く前から結構ワクワクしてたのですが、結論から言うと、「何かが決定的に違うw」

悲しいことに、期待してたのと違ったんですよね。

Dean and Deluca って、日本ではワンランク上のお洒落な食料品店 兼 雑貨店じゃないですか。スーバーで言えば成城石井(よりも高級かなw)。ニューヨークでも食料品店だし小物も置いてるし、食料品はむしろ日本よりめちゃめちゃ種類が多いのですけども、一個一個が”アメリカ”なんです。

パンやケーキも並んでる(積んでる)のを遠目で見ると、「わー、素敵!全部食べたい!さすが本場!」という気持ちになるのですが、近づいてディテールを見ると「わー(別の意味)、まあいっかな…」という気分に。

 なんというかこう、やたら大きくて、めちゃくちゃ甘そうで、繊細さがないというか…日本人に向きの美味しそうではないんですね。(GODIVAと同じ…国によってかなり作りや味に違いが出ます)

dean and deluca ニューヨーク

ほらね笑 安っぽく見えてしまう…(写真:thesivilla.comより)

と言いつつ、物は試しとシーソルトチョコレートクッキーとブルーベリーマフィンをちゃっかり購入しましたが……味は想像した通り。むしろ普通に出店で売っている安いやつと変わらない笑(ニューヨークでは道端で色んなものを売ってます)

シーソルトチョコレートクッキーはちょっと塩が効き過ぎかなー。アメリカの食べ物って基本的に甘すぎるししょっぱすぎる(糖尿病と高血圧になるわよ)。

とまぁ、ちょっとばかし期待はずれではあったのですが、これもアメリカらしいかな。惣菜だけでなく、生のお肉や魚、量り売りのナッツやチョコレート、数々のドリンク類が置いてあるあたり、地元の人にとっては普通のスーパーとあまり変わらないのかしら。お値段もニューヨークの物価からしたら全く高くないし。

マンハッタンにいくつかあるみたいなので、興味がある方はぜひ足を運んでみてくださいね。

dean and deluce food

こんな感じでお惣菜も充実してます。(写真:amatraveller.comより)

dean and deluca chocolate

本格的なチョコレートも。こうしてみると美味しそうなんだけどなぁ。ただ遠目に見ても一つずつがかなり大粒だということがわかるかと思います。(日本人向きじゃないんだよ)(写真:traveljapanblog.comより)

わたしが訪れた店舗はこちら↓
https://www.yelp.com/biz/dean-and-deluca-new-york-2

ちなみにこのお店がある Upper east side と呼ばれるエリアは、高級住宅街で雰囲気を味わうだけでも楽しいです。