困ったときのお土産、スタバの限定タンブラー in ニューヨーク

アメリカ土産にひどく頭を悩ます

アメリカに行った際にいつも困るのが、お土産問題。大抵のものは日本の方が美味しいし、かと言って “I love NY” みたいなザ・お土産をあげても困るよなぁと。でも家族には何かちゃんと買って帰りたい。

幸いにも母へのお土産はメトロポリタン美術館でうってつけのものを見つけたのですが、父と弟のものが決まらない。これはもう最後の手段を使うしかない、ということで直接訊いてみました「何かほしいものある?」

すると父には「そんなの気にしなくていい」と言われ玉砕してしまったのですが、弟からはニューヨークならではのスタバのタンブラーが欲しい」とリクエストいただきました。

おう、任せとけ!お安い御用よ!ということで、ニューヨークを発つ前日に一つのミッションができました。「何が何でもイケてるタンブラーをゲットする」

姉、スタバの限定タンブラーを求めてマンハッタンをさまよう

マンハッタンにもシカゴ中心地にも、あらゆる角にあるんじゃないかというくらい、そこかしこにスタバがあります。だからこのミッションは一瞬で解決するはずだったのですが…

蓋を開けてみると、当たり前なんですがタンブラーを置いていない店舗もそこそこあり、かつ店舗によって品揃えが全く異なるので、これといったものがなかなか見つかりません。

こうなったらもう人海戦術で(1人だけど)虱潰しに当たっていくしかない。ということでまず電波のあるところでGoogle mapを開き、周辺のスタバを表示。それをスクショしてローカルに保存。

ニューヨークのスタバ店舗

こうして保存した画像を見ながらくねくねとスタバを渡り歩きました。マンハッタンは道が綺麗に碁盤目になってるので、こういうとき最高に便利です。

そして8件目にしてようやく素敵なタンブラーを発見しました!ワイン色が秋らしくとても綺麗。

ニューヨークのスタバタンブラー(ワインレッド)

ちなみにアメリカではこの時期毎年、パンプキンスパイスラテがお姉さま方に非常に人気なので、わたしもせっかくならと一杯頼むことにしました。このタンブラーを出して「これとあとパンプキンスパイスラテのトールサイズを」と頼むと、店員がおもむろにタンブラーの蓋を開けました。…んん?何か勘違いしてないかい?

「いやいや、これに入れてほしいんじゃなくて、これ買いたいんだけど」と言うとようやくこれが売り物だと気づいてくれました。別にタダでこれに入れてくれるならわたしは別に構わないんだけどね?まあ弟へのお土産ということで事前に使うのは控えた姉でした。

\SNSフォローいただけると励みになります/

スタバ(スターバックス)記事一覧用
ホーム > 海外 > 北米 > アメリカ > ニューヨーク > 困ったときのお土産、スタバの限定タンブラー in ニューヨーク
Yuccpooh

会社員をしながら連休には海外に飛んでいるタビジョ。2年ぶりに海外旅行再開。中でもヨーロッパが好き。語学マニアで、旅行投稿にまじってたまに語学系の投稿も。2023年オランダでワーホリ計画中でオランダ語勉強中。Instagramで最新の旅の写真をアップしています。更新情報はTwitterでつぶやきます。ゆっこぷーについてのもっと詳しい情報や、ゆっこぷーにお仕事を依頼してみたいという方は、上部にあるウェブサイトアイコンか名前をクリックして詳細をご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です