360°回転式レストラン 「オー・バー・アンド・ダイニング(O Bar and Dining)」 シドニー市内の全部が地上47階から!

予約必須!1度は行ってみたい回転式レストラン

シドニー滞在最終日は、回転式レストラン「オー・バー・アンド・ダイニング(O Bar and Dining)」で素敵な夜を過ごしました。

回転式って回るの…?とお思いのみなさん、そうです、回るんです!我らも体験するまでは、回るってどんな風に…?という感じでしたが、回転についてはまた後ほど…

こちらのお店は、ランチ/ディナーともに予約必須のお店で、予約前24時間を過ぎてからのキャンセルは1人あたり50豪ドルのキャンセル料が取られます。なかなかにきびちい。。。

わたしたちが予約をしたのは2日前でしたが、その時点で空いているのは翌土曜日の21時〜か、日曜の17時〜 17時半〜のみ。人気の時間帯は漏れなく埋まっていました。

21時はちょっと遅すぎるよね…ということで、日曜日の17時半に席を押さえました。ふぅ、楽しみすぎる!

TシャツはOKだけど、サンダルとミニスカ/ショートパンツはNG よくわからない服装規定

服装規定については公式HPに記載されていて、サンダル、ミニスカート、ショートパンツなどの場合は入店お断りとされています。こういう場合を想定していなかった我々は、とにかく動きやすさ重視の夏服しか持っておらず、もしやフォーマルウェアを調達に行く必要あり?とまで考えたのですが、TシャツもノースリーブもNGとは書かれていなかったので、このまま行くだけ行ってみよう!と乗り込んだのでした。

ちなみにオー・バー・アンド・ダイニングは、メトロ線ヴィンヤード駅から歩いて2分のシドニー・スクエアビル内にあります。ヴィンヤード駅はオペラハウス最寄りのサーキュラー・キーからたった1駅なので、17時にオペラハウスツアーを終えてから向かってちょうどの時間でした。

シドニー・スクエア47階!▼

シドニーのオー・バー・アンド・ダイニング(O Bar and Dining)のエレベータ

一周1時間45分 街を眼下に見ながら楽しむディナー

エレベーターを降りるとすぐにレセプションがあるのですが、そこのお姉さんの視線の素早いこと!
カウンターから身を乗り出して我々の足元と下半身を確認しておりました笑 ちょっと不躾では?と思ったものの、無事通ったのでよし。そしてそのお姉さんがそのまま席へエスコートしてくれるのですが、なんとなんと!お姉さんこそ超絶ミニではないですかw いいのか?これはいいのか!?

心の中で盛大に突っ込みつつ案内されたのは、内側よりの二人席。二席とも外を向いているのが嬉しい。

オー・バー・アンド・ダイニング(O Bar and Dining)の回るレストラン

ディナーは2種類のコースから選べ、two course は「前菜・メイン」の組み合わせもしくは、「メイン・デザート」の組み合わせで90豪ドル、three course は「前菜・メイン・デザート」の組み合わせで110豪ドルです。

我々はもちろん、three courseにしました(だってお腹ぺこぺこ!)。前菜もメインも豊富に種類があるのですが、いかんせん英語での食材の名前がわからない…!大抵の英単語は問題なく理解できるのですが、どれも呪文のような長さと見たことなさでお手上げ。わからないものは1つずつウェイターに教えてもらいました。(解読するのに必死で写真撮るの忘れた!)

余談ですが、オーストラリアのウェイターは席固定じゃないのかしらん?アメリカや西ヨーロッパに行くと席に1人担当がつきますが、とりあえずこのお店では誰を呼んでも問題ありませんでした。

お料理はどれも申し分なく、目も舌も楽しませてもらいました。また、wasabi、wagyuなどメニューに日本の食材名が多く、日本人シェフいるのかな?と思ったほどでした。

飲み物からしておしゃんてぃ▼

シドニーのオー・バー・アンド・ダイニング(O Bar and Dining)の飲み物

前菜:キングサーモンのスモーク味噌仕立て▼

シドニーのオー・バー・アンド・ダイニング(O Bar and Dining)の魚料理

メイン:ラムのロースト▼

シドニーのオー・バー・アンド・ダイニング(O Bar and Dining)の肉料理

前菜:蟹の…なんだったっけかな笑▼

シドニーのオー・バー・アンド・ダイニング(O Bar and Dining)の前菜

メイン:牛ステーキと二種類のきのこ▼

シドニーのオー・バー・アンド・ダイニング(O Bar and Dining)のステーキ

デザート:ラズベリースフレ▼

シドニーのオー・バー・アンド・ダイニング(O Bar and Dining)のデザート(ラズベリースフレ)

デザート:マンゴーのアイスクリーム▼

シドニーのオー・バー・アンド・ダイニング(O Bar and Dining)(マンゴーのアイス)

ドーナツの生地部分だけが回っている?

諸々観察したところによると、レストランはドーナツでいうならば生地の部分だけが回っているようでした。

つまり、エレベーターやレセプションがある中心部分と、窓などのビル部分は固定で、この47階のドーナツだけが回っている状態。常に各席の位置を把握していないと、ウェイター大変だな!

シドニーはコンパクトシティなので、美しい街並みを眼下に眺めながら、あっちにはあれがあったねーとか、あそこも行ったね〜などと旅の思い出を振り返ることができました。最終日に予約してよかったー!

なかなかできない体験かと思うので、シドニーに行かれた際はぜひ!

シドニーのオー・バー・アンド・ダイニング(O Bar and Dining)でディナー

\SNSフォローいただけると励みになります/

シドニー記事一覧
ホーム > 海外 > オセアニア > オーストラリア > シドニー > 360°回転式レストラン 「オー・バー・アンド・ダイニング(O Bar and Dining)」 シドニー市内の全部が地上47階から!
Yuccpooh

会社員をしながら連休には海外に飛んでいるタビジョ。2年ぶりに海外旅行再開。中でもヨーロッパが好き。語学マニアで、旅行投稿にまじってたまに語学系の投稿も。2023年オランダでワーホリ計画中でオランダ語勉強中。Instagramで最新の旅の写真をアップしています。更新情報はTwitterでつぶやきます。ゆっこぷーについてのもっと詳しい情報や、ゆっこぷーにお仕事を依頼してみたいという方は、上部にあるウェブサイトアイコンか名前をクリックして詳細をご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です