セントレジス・クアラルンプール宿泊記

セントレジス・クアラルンプール宿泊記 マリオットの無料宿泊特典利用

クアラルンプール滞在1日目は、セントラル駅すぐの場所にあるセントレジス・クアラルンプールに宿泊しました。セントレジスへの宿泊はこれが2度目。超高級ブランドだけあってお部屋の素晴らしさはもちろんのこと、セントレジスならではのきめ細かなサービスで、とても快適な滞在となりました。

セントレジス・クアラルンプール エントランスロビー

無料宿泊特典の利用

今回は、マリオット・ボンヴォイの無料宿泊特典を利用して宿泊しました。無料宿泊特典とは、マリオット・ボンヴォイAMEXカードを更新し、前の年度に150万円以上利用した場合に付与される特典です。

マリオット・ボンヴォイAMEXプレミアムカードの場合50,000ポイントまで(+15,000ポイントを追加して65,000ポイントまでにすることも可能)、マリオット・ボンヴォイAMEXカードの場合35,000ポイントまでのホテルから選ぶことができます。

必要なポイント数はホテルによって一律に決まっているわけではなく、予約タイミングや宿泊日によって変わりますので、泊まりたいホテルがある場合は定期的にチェックをするのがおすすめです。

無料宿泊特典ならびにマリオット・ボンヴォイAMEXプレミアムカードの詳細についてはこちらの記事で詳しくご紹介していますので、よろしければ併せてご覧ください(入会後の利用金額に応じて最大45,000ポイント獲得できます)。なおご入会を検討されている方は紹介リンクからのご入会がお得です。通常申し込みに比べ、利用金額にかかわらず6,000ポイント多く獲得できます。

今回宿泊したセントレジス・クアラルンプールは、45,000ポイントにて予約しました(上限を下回っていてもポイントの還元などはありません)。

セントレジス・クアラルンプールのお部屋

今回ご用意いただいたお部屋がこちら。無料宿泊特典利用のため、プラチナステータスによるアップグレードはありませんでした。

セントレジス・クアラルンプールの客室

セントレジス・クアラルンプールは一番低いランクのお部屋でも63平米あり、ジュニアスイートのような形となっていました。

セントレジス・クアラルンプールの客室 デスク・ソファ

入った瞬間から漂う高級感。

ギラギラ大理石系はタイプじゃないこともありますが、セントレジスのバスルームは品のよい高級感で大変好みでした。

セントレジス・クアラルンプールの客室 バスルーム

クロークはなんとウォークインクローゼットタイプ!お化粧をしたり荷物のパッキングをするのがとても楽でした。

セントレジス・クアラルンプールの客室 ウォークインサービスルーム

ライトの調整やカーテンの開け閉めなどはすべて枕元のボタンで行うようになっています。最近こういったホテルが増えてきたように思います。

ミニバーはミニじゃないサイズでどどーん鎮座しており、おつまみなどが置かれています。コーヒーや紅茶なども一応ありますが、基本的にバトラーにお願いするサービスなのでストックは少量です。

セントレジス・クアラルンプールの客室 ミニバー

*ホテルに到着したのが夜間だったため、お部屋の画像が全体的に少し暗くなっています。

プレミアムエリート特典

セントレジスのホテルランクであれば、通常プラチナエリートステータスの会員は朝食(2名)が無料になった上で、ウェルカムギフトとして1,000ポイント(もしくはアメニティ)をいただくことができますが、今回は無料宿泊特典の利用だったため朝食かポイントどちらかのみとのこと。セントレジスの朝食は間違いなく期待できるので、迷わず朝食を選択しました。

そのほか16時までのレイトチェックアウトはオンラインチェックイン後に確約いただいていました。

ウェルカムギフト

お部屋に入るとなんとかわいらしいギフトが!チョコレートボックスと、球状にコーティングされたデザートです。付属の小さな槌で割ってみると、中からさらに2つのボンボンが出て来ました。

セントレジス・クアラルンプール ウェルカムギフトのチョコレート

朝食かポイントかと言われていたくらいなので、お部屋にギフトが置かれているとは予期もせずうれしいサプライズでした。

しかもこのチョコレートがどれもおいしいのです。チョコレートボックスをいただくことはありますが、海外仕様の甘さで口に合わないことが多いのですが、今回いただいたものはカカオ61〜76 %のダーク仕様のものがメインだったので、大変おいしくいただきました。

バトラーサービス

セントレジスの特徴として、バトラーサービスがあります。バトラーとは執事のこと。わたしが泊まったお部屋のランクでは各部屋に個別にバトラーがつくわけではありませんが、電話やアプリのチャットから要件を依頼すると、バトラーが部屋まで来てくれます。

わたしはたぶん全然使いこなせていないのですが、依頼できる内容としては主に以下の通りとなります。

  • 飲み物の注文(無料で部屋まで持って来てくれます。とは言っても15分くらいかかるので計画的にお願いするのが吉です)
  • プレッシング(アイロン)サービスの依頼(ステータスに応じて無料で対応いただける枚数が異なります)
  • 靴磨き
  • パッキング
  • 荷物運び
  • タクシーの手配

飲み物を持って来てくれるのに時間がかかることがわかっていたので、外出先から帰ってくるときなどはアプリのチャット機能から先に依頼しておくと、帰った瞬間に冷たい飲み物が飲めたりして便利です。

セントレジス・クアラルンプールの朝食

セントレジス・クアラルンプールでは、ビュッフェのほかにテーブルで注文できるシグニチャーメニューがあり、これが本当に美味です。

わたしが訪れた際には以下のメニューがありました。

  • シグニチャー・ロブスターオムレツ
  • ステーキ&エッグ
  • セントレジス・キャビアエッグ
  • ナシ・インピ・レンダン・アヤム(ごはんと鶏肉)
  • 海鮮点心

またジュースも生搾りでオーダーごとに作っていただけます。

  • Morning ABC(りんご、ビーツ、にんじん)
  • The OC(オレンジ、にんじん)
  • Daily Detox(セロリ、りんご、にんじん)

ビュッフェの方もさすがの充実度で、特にさまざまな種類のマレーシアの煮込み料理がポットで提供されていました。

わたしはマレーシア料理の味付けが濃すぎて苦手なことが多いのですが、ここでいただいた料理はどれも抜群においしかったです。

セントレジス・クアラルンプールの朝食 ヌードルバー

さらによかったのが、フルーツの充実度。東南アジアに行くと、南国フルーツしか出てこないこともありますが、セントレジスではいちごやブルーベリーまでふんだんにあって感動しました。

セントレジス・クアラルンプールの朝食 フルーツ

パンはタイと同じレベルですかね…(これはもう仕方ない)。東南アジアのパンは基本的においしくなく、フランスの植民地だったベトナムだけが例外かと思います。

わたしが頼んだシグニチャーメニューは「セントレジス・キャビアエッグ」。スクランブルエッグが絶妙でとてもおいしかったです。

セントレジス・クアラルンプールの朝食
ジュースはThe OCとDaily Detox

ヌードルスタンドでいただいたチキンスープのヌードルも、味が薄すぎもせず濃すぎもせず、スープを全部飲めてしまうほど。すべてのレベルが高くて大満足でした。

その他施設

6階にはプール、ジム、スパが入っています。プールは珍しく朝からファミリー利用が多く混雑していました。ファミリー向けのホテルではないと思うのですが、結構利用者がいるものなんですね。

料金と獲得したポイント

今回は無料宿泊特典利用のため、使用したポイント・現金ともに0です。一方でポイントもなぜか若干獲得しておりまして、1,368(ベース912+50%エリートボーナス456)ポイント付与されていました。

特にホテル内でお金は使っておらず、付与ポイント0を想定していましたのでうれしい誤算。ただ通常の現金宿泊であれば、使用金額の5~10%くらいがポイントとして還元される感覚でして、セントレジスのランクであればベース自体がもっと高いはず。どういう基準でポイントがつくのかますますわからなくなってしまいました。

いずれにせよ、無料宿泊特典で素敵なホテルに泊まれてとってもお得でした。

Marriott Bonvoy系列のホテルで多大な特典を享受できるのがMarriott Bonvoyアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード。カード保持のみでMarriott Bonvoyゴールドエリート、年間400万円以上の利用でMarriott Bonvoyプラチナエリートのエリート資格が付与されます。家族カードの発行は1枚目まで無料なので、本カードと家族カードで年間金額を達成することも可能です。貯まったポイントはMarriott Bonvoy系列のホテルで利用できるほか、ANAをはじめとした各種ポイント(マイル)と交換できます。カード更新特典として50,000ポイントまでの世界各国のホテルに1泊できる無料宿泊特典を付与されます。

* ANAマイルと交換する場合、60,000ポイント=25,000マイルとなります。通常利用の場合100円で3ポイント付くため、利用金額の1.25%がマイルとなる計算です。

以下の紹介ページからのご入会で45,000Marriott Bonvoyポイントが付与されます。ご興味がございましたらぜひご利用ください(ポイントの付与条件など詳しくはページ内に記載がありますので、よくご確認の上お申し込みください)。

HOME 海外 アジア マレーシア クアラルンプール セントレジス・クアラルンプール宿泊記 マリオットの無料宿泊特典利用

記事作成には膨大な時間と労力がかかっています。少しでも「面白い」「役に立った」と感じていただけましたら、応援いただけると幸いです。1文字2円、100円から応援できます。定期的にご支援いただける方を対象とした「メンバーシップ」プラン(100円/月〜)ではブログにご支援者のお名前を掲載いたします。

OFUSEで応援を送る

7年間の会社員生活ののち、2023年からフリーランス。会社員時代は年に5~8か国を旅行。フリーになってからは長期滞在で暮らすように旅行中。2023年6月バンコクに新築コンドを購入。最新の旅の写真はInstagramで投稿。

お知らせ:アジア各国で見つけた雑貨を近々オンライン販売する予定です。本サイト「ゆっこぷー・どっとこむ」でもお知らせ予定ですので、ご興味を持っていただけた方は、サイトをブックマークいただくか、上のボタンからInstagramをフォローいただけると幸いです。販売前の商品を個別に先行販売(10~15% OFF予定)することも可能ですので、どんな商品があるか気になる方はお気軽にDMください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です