バンコクのスタバ2019 タンブラーにマグがますます充実!

バンコクのスタバ 夏らしい限定デザイン

2回目の訪問となるタイはバンコクのスタバ事情をたっぷりとレポートします。これまでに世界各国のスタバ店舗を回ってきましたが、バンコクほどスタバが多くて、タンブラーやマグが充実している都市は未だかつて見たことがありません。

バンコクのスタバのソーサー

1年ぶりのバンコクでしたが、前回目にしたタンブラーやマグは全く見当たらず、毎年新しいデザインが登場しているんだなと大変関心しました。今回は未だかつてないくらいかわいい限定タンブラーとマグカップの写真を載せてますので、心して見てくださいね。

1年前のバンコクスタバの紹介記事はこちらからどうぞ↓

バンコク限定スタバタンブラー!南国感あふれる夏らしいデザイン

2019年のバンコクのスタバ

まず2019年のバンコクのスタバの概況ですが、1年前に訪れた時よりもさらに店舗が増え、限定タンブラーやマグカップの種類が増えているように感じました。

大都市といって差し支えないほどにすでに発展を遂げているバンコクですが、1年前と比べてもさらに街自体が進化しているように感じました。それに比例して、バンコクのスタバも刻一刻と変化しているのかなと思います。

バンコクのスタバ

(チットロム駅直結入口から入ってすぐのセントラルワールドのスタバ店鋪)

ホテルやレストランの物価はまだまだ日本よりも安いバンコクですが、スタバは依然としてかなり高めです。わたしが大好きなChaTraMueという老舗有名お茶屋さんでタイコーヒーミルクが45バーツで飲めることを思うと、単純にバンコクのお茶の平均価格の2倍はすると思います。

とはいえ、バンコクに数多く出現してきている各種おしゃれカフェも同様にバンコクの物価からするとかなり高めなので、こうしたお茶+場所代としてのコーヒー店はこんなものなのかもしれません。

バンコクの限定スタバタンブラー2019

それではまずはスタバタンブラーから紹介していきます。

バンコクの夏らしい限定デザインタンブラー2019

バンコクといえば、やはり南国感溢れる夏っぽいデザインが特徴です。最近はタンブラーの巨大化が進んでいる気がしているので、その中でこの小さいサイズのタンブラーはとても嬉しいです。

バンコクのスタバ2019年限定タンブラー

この黄色いシリーズは “Thailand EXCLUSIVE COLLECTION” と書かれていたので、間違いなく他の国では売られていないのではないかと思います。ちなみに黄色はタイの国の色で、間接的にタイっぽさが表現されているあたりに上品さを感じます。なお手前のタンブラーの上に乗っかっているのはゾウです笑

バンコクのスタバのタイ限定コレクション2019
バンコクのスタバのタイデザインタンブラー

右側のタンブラーに書かれている「LOY KRATHONG」はタイ全土で毎年陰暦12月の満月の日を中心に開催されるタイを代表するお祭りらしく、この季節のタイらしさが漂いますね。

バンコクのスタバのカラフルタンブラー

洗うのが大変だけどやっぱりストロー付きのタンブラーもかわいい。

バンコクのスタバのかわいいタンブラー
バンコクのスタバタンブラー

そしてバンコクで毎年出てる陶器タイプのタンブラー。確認できなかったのですが、これも昨年と同じくPaul and Joeコラボなのかしら…?デザイン的にはそんな感じがしますよね。

本当にかわいいいのだけど、とにかく重たくて実用的ではないのが難点。

バンコクのスタバの陶器タンブラー

下のようなタイプのタンブラーはアジア圏のスタバでよく見かける気がします。タンブラーの中に紙が巻いてあるタンブラーで、軽くて可愛くて素敵なのだけども、紙の巻き始めと巻き終わりが見えてしまうのが個人的には残念ポイント。

バンコクのスタバのオリジナルタンブラー

パカッと開くタイプのタンブラーもありました。これはタイのフルーツなのかしら・・・

バンコクのスタバ限定商品

そしてまさかのクマさん笑 下のタンブラーはものすごくかわいいのに、クマさんが乗ってることでマイナス15歳感・・・

バンコクのスタバクマデザインのタンブラー

この透明なガラスタンブラーは結構色々な国で見かけますね。雲と太陽のデザインでしょうか?

バンコクのスタバ透明ガラスタンブラー

バンコクの限定スタバアニバーサリーデザインタンブラー2019

日本でも絶賛売られている「サイレン」デザインのタンブラーがバンコクでも売られていました!しかも、日本とはタンブラーの形状が違うんです。日本ではストロータイプのタンブラーはあまり売られていないのですが、バンコクのスタバではストロータイプが主流。左の普通タイプのタンブラーも含めて、3つとも日本では売られていないデザインなんですよ〜。

バンコクの人魚デザインのタンブラー(青)
バンコクのスタバタンブラーアニバーサリーデザイン

バンコクの限定ハロウィンスタバタンブラー2019

10月ということでタイミングがよかったのか、可愛らしいハロウィンデザインのタンブラーに出会うことができました!

日本でも毎年ハロウィンタンブラーが出ていますが、結構小さいタンブラーが多い印象なので、案外普通サイズは貴重かも。

バンコクのスタバハロウィンかぼちゃタンブラー

この猫っぽい、コウモリっぽいかぼちゃがヤバかわっ!ですわ。

バンコクのスタバハロウィンタンブラー

敬虔な仏教徒の多いタイでハロウィンデザインがあるのはかなり驚きでした(あくまで観光客向けであって、ハロウィンのイベントはないのかも?)

バンコクの限定スタバマグカップ2019

タンブラーよりは品揃えに劣りますが、マグカップもたくさんありました!まずはいつもの都市/国マグカップ。

バンコクのスタバの限定マグカップ

パタヤとプーケットのそれぞれ大小マグカップ。

バンコクのスタバの都市デザインマグカップ

右側がバンコクデザインです。

バンコクのスタバ 定番マグカップ

タイの国の色である黄色いマグカップもありました。中まで色がついているマグカップは珍しい。右のマグカップはタンブラーとお揃いですね。

バンコクのスタバの限定マグカップ

一番可愛かったのがこの花形のマグカップ!ソーサーとセットで、ソーサーもお花になっているのがやばい!

バンコクのスタバ 花形マグカップ

そしてわたしが好きなガラスのマグカップ。残念ながらちょっぴりガラスが分厚かったので購入はしませんでしたが、やっぱりかわいい><

バンコクのスタバのマグカップ

バンコクの限定スタバカード2019

バンコクのスタバではスタバカードが販売されています。ただ、カードのデザインは今回見た限りでは、日本で売られているデザインばかりでした。しかも、ちょうどワンターン前に日本で売られていた「コーヒーカップリーフ」カードと「Day to Night」カード、それに2019年春に売り出されていた「セレブレーション」カードというセレクトで、個人的にはちょっと残念なラインナップ・・・

前回の調査では最低チャージ金額は1,000バーツだったので、今回もタイのスタバカードは見送りです(上記3種類すべて日本で買ってるしw)。

バンコクの限定スタバメニュー2019

バンコクのスタバ限定メニューは結構あるのですが、今回一番推されていたのはアイスクリームが乗ったドリンクです。アフォガードから、コールドブリューのコーヒーにアイスが乗ったものまで。

バンコクのスタバの限定メニュー

ただやっぱり、ドリンクの値段がChaTraMueなどのドリンクと比べて高いので試せてはいません。

バンコクのスタバ店舗

バンコクは世界でも類を見ないほど、街のいたるところにスタバの店舗があります。地下鉄の駅しかり、路面店然り。しかし一番多いのはとにかくショッピングモールです。BTSスクンヴィット線沿いには各駅にショッピングモールが併設されているんじゃないかというくらいショッピングモールが密集しているのですが、大きなショッピングモールになるとスタバが複数店舗入ってます。

バンコクのスタバのタンブラーとマグカップ

Wバンコクホテル横のこじんまりとした店鋪ですら、上の写真のようにタンブラーとマグカップがこんなに売られていました

バンコクでもっとも大きいショッピングモールであるセントラルワールドでは、世界で2番目に大きいスタバの店舗も含め、少なくとも4店鋪見かけました。バンコクの人どんだけスタバが好きやねん笑

その他の国のスタバ