シンガポール スタバ タンブラー

シンガポールチャンギ国際空港のスタバ/タンブラーとマグが豊富!

今回LCC航空の”scoot”を利用してベルリンへ来ております。

そのためscootのお膝元であるシンガポール(チャンギ国際空港)経由の旅程となっており、今回はじめてシンガポールに降り立ちました!とはいえトランジットは4時間のみだったので、シンガポール市内へは行かずチャンギ国際空港内をぶらつくに留まりました。

そしてビビビビ!わたしのスタバアンテナが反応!シンガポール初スタバをはっけーん!毎度お決まりのスタバパトロール開始です。

シンガポールではこの1店舗しか確認できていませんが、スタバタンブラーやマグの品ぞろえが非常に豊富でした^^

シンガポールチャンギ国際空港のスタバタンブラー

まずはシンガポール限定のスタバタンブラーから見ていきますね。

個人的に素敵だなーと思ったタンブラーは、写真右奥のタンブラーです。シンガポールのシンボルがカラフルに描かれていて、切り絵のような形で組み合わされているのでただグルっと紙を巻いたタイプと違ってチープ感もないですし。

スタバ シンガポール限定 タンブラー

手前のタンブラーもどちらも重さはほぼ同じで、陶器製スタバタンブラーやスノードーム式スタバタンブラーと違って重たくないのが嬉しいです。

続いてのシンガポールスタバタンブラーはこちら↓

チャンギ国際空港 スタバ タンブラー

ガラス製のスタバタンブラーなのです…!他の国ではなかなかお目にかかれないのでテンションが上がります!紫ベースと赤ベースのタンブラーがあるのですが、どちらもデザインは同じで “SINGAPORE” と描かれています。

ガラス製なので圧倒的に汚れにくい&スタイリッシュ&高温でも全然大丈夫なのが嬉しいですね(熱い飲み物を入れても持ち運べるように、蓋に持ち手がついているのがまた嬉しい)。

タンブラー最後はこちら↓

シンガポール スタバ タンブラー

ストロータイプのスタバタンブラーが勢揃いしておりました。どれも南国シンガポールらしいタンブラーですよね。ただしストロータイプのタンブラーちゃんたちは、見た目の容量の割に中身が入りませんのでお気をつけを(シンガポールに限った話ではないですが)。

シンガポールチャンギ国際空港のスタバマグ

続いてシンガポールチャンギ国際空港のスタバマグの紹介です。

まずは国/都市スタバマグから。シンガポールの場合、国も都市もどちらもシンガポールなので、マグが2種類あるように見えますね。タンブラーのデザインでも思いましたが、シンガポールは紫と赤が好きなのかしら?それにしてもマーライオンと観覧車が入るとマグは途端に可愛くなるのなー笑

スタバ シンガポール限定 マグ

そして個人的におすすめしたいのがこちらの小さいサイズのスタバマグ。

シンガポール スタバ マグ

大きいサイズの方はちょっと持て余しちゃう感がありますが、この小さいサイズは本当にジャストフィットサイズ!小さいサイズのマグは都市名や国名が描かれた正直かわいくないマグしか売られていない国も多い中、シンガポールのスタバは頑張っておりました…!小さいマグでこのデザインがあるのは本当に珍しいんです…!!(←この興奮が伝わらない気がするw)

モノクロスタバマグもありましたよー!これは人を選ばないので誰がもらっても嬉しい気がします。

チャンギ空港 スタバ マグ

最後に、個人的に大衝撃だったのがこちらのフェミニンスタバマグ!!!

チャンギ国際空港 スタバ マグ

シンガポール感はゼロですが、色使いといい、持ち手のリボンといい、めちゃくちゃかわゆす。中も手を抜かずちゃんとピンクにしてくれているのが嬉しいですね。

シンガポールチャンギ国際空港のスタバ店舗

わたしが訪れたシンガポールチャンギ国際空港のスタバ店舗は、第2ターミナルの保安検査場を過ぎた制限エリア内、Eゲート近く(level2)にありました。

が、調べてみるとチャンギ国際空港の他のターミナルや制限エリア外にもスタバの店舗があるようで、他のターミナルを使われる方はこちらを参考にしてみてください〜。

いやーそれにしても、こんなにスタバタンブラーとマグの種類がある国はちょっと久しぶり。マグが揃っている国はそこそこあるんですけどね。ちゃんとその国/都市感を出したタンブラーまであるシンガポールのスタバおそるべしです。

今度はトランジットではなく市内観光するぞー!そしてシンガポールのスタバを本格パトロールしてきまっす!

各国のスタバ

わたしがこれまで行ってきた国のスタバ事情も併せてどうぞ!

ホーム > 海外 > アジア > シンガポール > シンガポールチャンギ国際空港のスタバ/タンブラーとマグが豊富!