フランスのスタバ シンプルなタンブラーとおしゃれマグカップの国

フランス スタバ

今回の旅行では、フランスには1日半しか滞在していないため、フランスのスタバ店舗を3店舗しか確認できていないのですが、スタバマグカップとタンブラーの収穫がたくさんありました!

ではではいつもよろしくフランスのスタバをレポートしますね。

フランスのスタバ店舗

さてさて、フランスといっても今回の旅ではストラスブール・コルマール・メッスにしか降り立っていないため他の都市の事情について詳細に書くことはできないのですが、フランスは基本的にスタバがかなり浸透している国であると思います。

また、以前パリに行った際も街中でしょっちゅう見かけましたし、フランス東部のストラスブールという小さな街でも街の中心部で2店舗見かけましたし、メッスという街では唯一のカフェとして駅構内にスタバが入っていました。

これは個人的には結構驚きで、というのもフィンランドやスウェーデンなどのコーヒーブレイクの時間があるコーヒー大量消費国や、イタリアのようなエスプレッソが大好きな国ではスタバの人気がでないんです(イタリアでは一度進出するもすぐに撤退、2016年に再度ミラノに進出という経緯あり)。

フランスも北欧までとは言わずとも結構なコーヒー消費国ですので、スタバよりも断然美味しい地元のカフェや、一国内で人気のコーヒーチェーンがあると思うのですが、思いのほかスタバの店舗を見かけます。

シドニータイプなのかしら・・・シドニーもかなりのコーヒー大好きな街で、街中におしゃれなカフェがたくさんあるのですが、スタバもかなり店舗数があって馴染んでいるという。

シドニーのカフェ状況についてはこちらそご参考ください↓

さすがにコルマールというアルザス地方の小さな町ではスタバを見かけませんでしたが、ある程度メジャーな街であればフランス国内どこに行ってもスタバに出会えると思います。

フランスのスタバタンブラー

お次は商品情報。まずはスタバタンブラーからです。

タンブラーはドイツと同じであまり変わり種はおらず、シンプルなデザインのものが多かったです。

これは重たいタンブラー。

フランスのスタバタンブラー
フランスのスターバックスタンブラー

こちらの人魚の鱗柄は軽くておしゃれで素敵だけども、ワタシコノタンブラードコカノ国デモ見たコトアルネ。

フランス スタバ タンブラー

人魚といえば、店先に変わった柄のスタバ人魚が飾られていました。この絵面を見るのは初めて!

スタバマーメイドマーク

キラキラしている透けていないタイプのストロータンブラーは初めて見ました。これも見た目に対してちょっと重め。

フランス スタバ タンブラー ストロー

メッスの駅構内スタバに面白いタンブラーがありました。それがこちら。え、2ユーロ?安っ!と思ったら、こちらとっても軽いプラスチック製で、スタバの紙コップのトールサイズの形そのまんまなんですね。

フランスのスタバエコタンブラー

もちろん何度も洗って使えるという点ではほかのタンブラーとまったく同じなのですが、このタンブラーは持っていくとお会計から0.3ユーロ引いてもらえます。一回限りで捨ててしまう紙コップではなく、こちらのプラスチックタンブラーを使用することで環境に配慮しましょうということのようですね。

フランスのスタバマグカップ

まずはフランスの国デザインマグカップ。フランスのトリコロールの色がうまく取り入れられていてフランスらしい気がします。見えている山は南部のピレネー山脈かしら?緑が入っているのも個人的にツボです。

フランス スタバ マグ

パリマグカップはわかりやすいですね。エッフェル塔に凱旋門。パリは有名なものがたくさんあるからなぁ。

パリ スタバ マグカップ

トゥールーズのマグカップには飛行機が描かれています。航空産業が盛んなトゥールーズらしい。

トゥールーズ スタバ マグ

ナントのスタバマグカップカップに描かれているのは何かしら・・・?行ったことがないから全然イメージなく。。。

カンヌマグカップは思いっきりカンヌ映画祭ですね。南部の明るい色合いになっています。

カンヌ スタバ マグカップ

そしてストラスブールのマグカップですが、個人的にはストラスブールマグカップが今まで見てきたスタバマグカップの中で圧倒的に一番可愛かったです。木組みの家はマグカップになっても可愛いんだなぁ。

ストラスブール スタバ マグ

文字だけシンプルマグカップももちろんありましたが、なぜかフランス×リヨン、フランス×マルセイユの組み合わせでした。なぜにストラスブールで全然近くないマルセイユとリヨンマグカップなんだろう・・・笑

フランス スタバ マグ

フランスのスタバマグカップで面白いなと思ったのは、マグカップの値段に都市間格差があること!笑

フランススタバマグカップ値段

パリとフランスマグカップは14.9ユーロ、ストラスブールは12.9ユーロ、マルセイユ(と書いてあるけどマルセイユマグカップはなかったしナントマグカップのことかしら?)、カンヌ、トゥールーズは11.9ユーロでしたw

人気なマグカップの方が流通量多いので安くなりそうなもんだけどなぁ。この価格設定は謎すぎるw

メッスの駅構内のスタバでハッとなったのが、こちらの透明マグカップ!フランス感は一切ないのですが、一般的な都市デザインマグカップと違ってサイズがちょうどよく、ガラスも分厚くなくて軽く、なんといってもデザインが可愛い!大荷物を持っての移動中でなければ即決で買ったんだけど…!次の都市にもあることを期待しよう・・・

フランス スタバ ガラスコップ 限定

フランスのスタバ限定メニュー

フランスのスタバ限定メニューもいくつか見かけました!

ひとつは、期間限定っぽいBLONDEシリーズ。エスプレッソ、カフェラテなど4種類があったのですが、普通のスタバメニューとどう違うんだろう・・・

もう2つ限定メニューとしては、抹茶バニラティーラテとカフェラテココ!抹茶バニラティーラテはフランス限定ではないく、ドイツで試したのですが、バニラ感はよくわからず日本の抹茶ティーラテと違いが不明でした笑

もう一つの限定メニューのカフェラテココはすなわちココナッツ風味のラテなのですが、これがなんと激マズ!!!ココナッツ風味は多分に感じられるのですが、ココナッツとラテって死ぬほど相性悪いんですね。。。甘みを加えたらまた違うような気もするのですが、時間の関係でそそくさと去ってしまったので甘みを足すこともできず、数口でやめてしまいました。ごめんね…

ほかの国のスタバ

ドイツのスタバ

シンガポール

トルコのスタバ

プラハのスタバ

ドーハのスタバ

バンコクのスタバ

香港とマカオのスタバ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。