ACEの「ハント・ソロ(HaNT solo)」スーツケースがかわいくて便利!HaNTシリーズで1番のおすすめ

トルコ航空に預けていた相棒のスーツケースが破損してしまい、この度新しいスーツケースを購入することにしました。これまでの相棒は昨年購入したエース(ACE)の「ハント・ラミエンヌ(HaNT la mienne)」というスーツケースで、今回新しく購入したのはHaNTシリーズの最新モデル「ハント・ソロ(HaNT solo)」というスーツケースです。

先代とはたった1年しか旅をしていないので寂しい気持ちもあるのですが、ハント・ソロ( HaNT solo)はより一層かわいくておしゃれで機能的といいこと尽くしでして、ラミエンヌには申し訳ないけども新しいスーツケースをゲットできてテンション爆上がり中です。ということで、実際に購入したハント・ソロ(HaNT solo)の素敵ポイントを余すところなく紹介します!

なお先代スーツケースの破損から保険金請求まではこちら▼

トルコ航空の機内サービスと預入れ荷物破損の対応

航空会社に預けたスーツケースが破損!修理?買換え?保険金請求の方法

ハント・ソロ(HaNT solo)のボディと大きさ

まずはハント・ソロ(HaNT solo)のボディの特徴から。ハント・ラミエンヌ(HaNT la mienne)と同じくボディはポリカーボネートでできていますが、重厚で大人っぽいハント・ラミエンヌ(HaNT la mienne)と異なりハント・ソロ(HaNT solo)はずっと軽めで内張りの布が若干透けて見えるほどです。

エース(ACE)のハントソロ(HaNT solo)スーツケース

公式HPなどの宣材写真ではかなりボディがテカテカするような形で撮影されているので、テカテカ系を探してらっしゃる方は注意が必要です。

また、ハント・ラミエンヌ(HaNT la mienne)は金属フレームなのに対し、ハント・ソロ(HaNT solo)はファスナータイプのため、重さもだいぶ軽くなっています。

左がハント・ソロ(HaNT solo)の53L、右がハント・ラミエンヌ(HaNT la mienne)の47Lです。、ハント・ソロ(HaNT solo)の方が少しだけ大きいですが、この少しの差で6Lも差があるとは!しかも、ハント・ラミエンヌ(HaNT la mienne)の47Lが4.4kgなのに対して、ハント・ソロ(HaNT solo)の53Lは3.8kgしかないんですよ。

ハントソロ(HaNT solo)とハントラミエンヌ(HaNT la mienne)のサイズ比較

ハント・ラミエンヌ(HaNT la mienne)で最後まで迷ったのがこの重さだったので、600gも軽くなってめちゃくちゃ便利!たった600gと思われるかもしれませんが、実際に持ってみると体感的には全然違うんですよ〜店頭でぜひ比べてみてください。

ハント・ソロ(HaNT solo)の手持ちとストッパー

ハント・ソロ(HaNT solo)の持ち手は一般的なスーツケースと同じく上面と側面についています。伸ばせる持ち手はもちろん長さが自由自在。

もちろんストッパーもついていて、背面のダイアルを90°回すことで停めることができます。

エース(ACE)のハントソロ(HaNT solo)スーツケースの裏側

ハント・ソロ(HaNT solo)の内張りと収納力

さて、気になる内張リはこんな感じになっています▼

ハントソロ(HaNT solo)トパーズブルーのインナープリント

内ボックスが3つ付いていて、小物を分けて収納することも可能です。

ハントソロ(HaNT solo)トパーズブルーの内ポケット

そしてハント・ソロ(HaNT solo)の特徴は何といってもこの片面収納!!!写真だと伝わりにくいと思うのですが、下の写真の右側だけにどかっと53L詰められて、左側は蓋をするだけになっているのです。

ハントソロ(HaNT solo)トパーズブルー53Lの内部

このように片面収納にすることで、高さ制約があって入れられなかったり、微妙に空いた隙間が左右にできる・・・といったことがなくなり、53L目一杯まで詰めることができるのです。まだ旅行に連れて行ってないけど、パッキングが楽しみ!

ハント・ソロ(HaNT solo)のロック

ハント・ソロ(HaNT solo)の特徴、まだまだあります。TSAロックなのはもちろんですが・・・

エース(ACE)のハントソロ(HaNT solo)スーツケースのファスナーロック部分

ハント・ソロ(HaNT solo)はワイヤーロックつき!

そうなんです!ハント・ソロ(HaNT solo)にはワイヤーロックがつきました!自転車じゃあるまいしワイヤーロックなんてどこで使うの?とピンときていないあなた。いやいや、めちゃくちゃ使えるんですよ。

例えばヨーロッパの高速鉄道では、大きな荷物は客室外の荷物ラックに置くことになっている電車が多いのですが、なにせ自分の目が届かないので誰かが持って行ったりしないかと結構ヒヤヒヤするんです。そんなときに網棚にワイヤーを通しておけば安心して眠れるってもんです。エース(ACE)の社員さん、さすがすぎる。

ハント・ソロ(HaNT solo)のキャスター

ハント・ソロ(HaNT solo)を購入するにあたり、ただ一点悩んだのがキャスターでした。下の写真で左がハント・ソロ(HaNT solo)のキャスター、右がハント・ラミエンヌ(HaNT la mienne)のキャスターです。

ハント・ソロ(HaNT solo)のキャスターは双輪キャスターと呼ばれるタイプで、より小回りが効きやすいタイプのキャスターなのですが、ハント・ラミエンヌ(HaNT la mienne)は静音キャスターなんです。

ガタガタ道や石畳の道でキャスターがうるさくて肩身の狭い思いをした経験はありませんか?ハント・ラミエンヌ(HaNT la mienne)はその点とても静かなので、この静音キャスターに間違いはない。それがハント・ソロ(HaNT solo)では別のキャスターが採用されているとは…と心配になったので、実際にエース(ACE)の店舗で店員さんに訊いてきました。

すると、静音キャスターでこそないものの、ハント・ソロ(HaNT solo)もかなり静かめなキャスターを採用しているということ。実際のところは荷物を入れて走らせてみないとまだなんとも言えませんが、荷物なしで転がしてみたところ今のところ特に目立ったうるささはないですし、なんなら双輪なだけあってハント・ラミエンヌ(HaNT la mienne)よりも走り心地がよい気がします。あなたはどっちがお好き?

ハント・ソロ(HaNT solo)の付属品

ハント・ソロ(HaNT solo)にはなんと3点も付属品がついています^^ 

ネームタグとアクセサリーケース)

はい、まずはこちら。ボディとお揃いのカラーのネームタグと、アクセサリーケースです。預け入れのたびに航空会社のネームタグを描いてくださいと言われるのが面倒になってきていたのでまさにネームタグほしかったの!しかも色とデザインがその辺の市販品よりかわゆす。

また旅に行くと困るのがアクセサリーや時計などの小物品の置き場所。イヤリングどこにしまったっけ・・・?とよく行方不明にするわたしにもってこいの付属品。アクセサリーケースは四隅をボタンで留めて組み立てる形になっているため、持ち運びの際は平面の状態でスーツケースに入れておくことができますよ。

スーツケースカバー

お次はスーツケースカバー。今回ボディの破損で買い換えることになったためまさにわたしが必要としていた付属品。内張りと同じデザインでかわいい!

ただし何度つけてみてもかなりキツキツで、2回くらいで破けてしまうのでは…という嫌な予感はしております笑(まあ消耗品だからいっか)

ハント・ソロ(HaNT solo)のカラーとサイズ

最後にハント・ソロ(HaNT solo)のカラーとサイズをご紹介します。

ハント・ソロ(HaNT solo)のカラー展開

色は「トパーズブルー」と「トルマリングリーン」の2色展開です。「オパールクリアヘアライン」という白基調の色もあるようなのですが、限定色で店舗ではもう売り切れと言われてしまいました(2020年2月現在ネットではまだ売られているようです)。白は汚れや傷が目立ちそうということもあり今回は見送り。

またトルマリングリーンはとても落ち着いた色で、ボディだけであればトパーズブルーと同じくらい魅力的だったのですが、内張りがかなりケバケバしい緑の葉っぱデザインのため、最終的にトパーズブルーに決めました。

ハント・ソロ(HaNT solo)のサイズ展開

サイズは32Lと53Lが用意されています。32Lの方は機内持ち込み可能サイズで1〜2泊用、53Lは3〜4泊向けで機内持ち込みはできません(なおわたしは15泊くらいあってもこの3~4泊のスーツケース1個で旅に出ます)。

ハント・ソロ(HaNT solo)をおすすめする理由

今回スーツケースを買い換えるに当たってスーツケースを色々調べたのですが、わたしは別にハント(HaNT)シリーズを買おうと決めていたわけではなく、なんならセールをやってるしいいのがあればプロテカでも買ってみようかな?くらいに考えていたのですが、おしゃれさとかわいさと機能性を冷静に比較した結果たどり着いたのがハント・ソロ(HaNT solo)でした。

ハント(HaNT)はエース(ACE)の女性社員チームによって作られた、女性社員の女性社員による、女性のためのスーツケースです。女性の「ほしい!」が全部詰まったスーツケースと言っても過言ではなく、わたしにとっては「かゆいところに手が届く」スーツケースです。

女の子は欲張りだから、おしゃれさもかわいさも、便利さも軽さも大容量も全部ほしい。そんなわがままを叶えてくれるスーツケースなのです。